ボクと言うか、オレと言うか、一人称で性格が変わります

 

ボク7日、オレ7日。

タイトルを打ったら、こんな表記になりました。

面白いからそのままにしようかと思いましたがやめました。

まるで初七日みたいですものね。

 

さて、ボクなのか、オレなのか、という問題。

 

昨日、『齋藤さんちの猫問題』の2を整理してました。

そしたら小僧がいつのまにか自分を「オレ」と言ってました。

 

たいへんです。

危なかったでよ〜。

話の途中から性格が変わってしまっていました。

 

小僧は自分を「オレ」だなんて言う猫じゃないんです。
あくまで「ボク」なんです。

 

なんか違いがあるのかって?

 

あなたね〜、明日から自分のことを「ミー」とか「あちき」とか、そのまま自分の名前とかで、言ってごらんなさいよ。
友だちがいっせいにいなくなりますよ。

 

自分をなんと呼ぶのか、の問題。
そのまま「自分」なんて言ってウケるのは高倉健さん以外にはいないですからね。

ということで、小僧は「ボク」なんです。

 

これ、大事。

 

以後、気をつけます。

自分、不器用ですから…

 

 

コメントはまだありません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「猫」問題
ツィッターで全国の猫ファンをフォローしてみました

「ねっこし」のツィッター、いまさらながらツィッターですが、フォロー活動をしてみました。 全国の猫ファ …

「もろもろ」問題
たいへんなのは草野球だけじゃないんだ

  まだ寒いよ。   と言い続けています。   そんなこんなで『たいへ …

齋藤さんちの猫問題
「斎藤さんちの猫問題2」が今週の金曜にリリースします

  『斎藤さんちの猫問題2』が出ます。 ご好評の「1」に続いての続刊。   シオ …