「あの頃のオレは…」と青春時代を思い返してみると…

「猫」問題

 

朝、作画担当のワカバヤシさんからメールが入ってました。

時代背景の確認とキャラクター同士の人間関係についての疑問でした。

 

そうなんですよ。

齋藤さんちから吹き出した「諸」問題。

 

現在と過去。

20年近くも経つと家族の関係は変化します。

大急ぎで頭の中を整理しています。

 

「思えば遠くへ来たもんだ」

中也ですね、いい詩ですね、まったく。

シンプルな表現に万人に伝わる思いが込められています。

涙が出ます。

 

家を出てから20年近くの時を経ています。

現在の「とらむ」の胸中。

 

「あの頃のオレは…」

 

 

なにを思い浮かべているのでしょう?

『齋藤さんちの猫問題』の続きをお楽しみに…

 

『あの頃、君を追いかけた』という台湾映画のヒット作を日本版にリメイクして今秋にロードショーだそうです。

原題「那些年,我們一起追的女孩」

ニュアンスの違いはよくわかりませんが、邦題はステキですね。

 

身につまされる、記憶に残るワンシーンが思い浮かびます。

 

あの頃…

 

コメントはまだありません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「猫」問題
ツィッターで全国の猫ファンをフォローしてみました

「ねっこし」のツィッター、いまさらながらツィッターですが、フォロー活動をしてみました。 全国の猫ファ …

「もろもろ」問題
たいへんなのは草野球だけじゃないんだ

まだ寒いよ。 と言い続けています。 そんなこんなで『たいへんだよ草野球』#003をリリース。 『斎藤 …

齋藤さんちの猫問題
「斎藤さんちの猫問題2」が今週の金曜にリリースします

『斎藤さんちの猫問題2』が出ます。 ご好評の「1」に続いての続刊。 シオ爺と小僧の旅は、日本から米国 …