「音声を入れなきゃダメですよ」という意見に腹を立てながら受け入れた

「もろもろ」問題

「スガモポイズン」が現在10本。

ちょっとここいらで立ち止まって、他人の意見も聞いてみようと数人の若者と会った。

 

で、言われたこと。

 

重々わかってはいたことだけど、改めてダメ出しされると腹も立つ。

このクソガキどもが〜!

しかし腹が立ったところで、意見を求めたのはこっち。

まじめな見解が耳に痛かっただけだ。

 

再検討し、お試しで音声をいれてみることにした。

とはいえ簡単にいくものではなく、改めて試行錯誤。

調べれば調べるほど奥は深いし、いばらの道だ。

 

急ぎ001と002をリメイク。

まだまだ稚拙ではあるが、多少伝わるものになったかもしれない。

このスタイルでいくことに決めた。

2つ3つ作業工程が増えるが仕方ない。

 

より面白いものをめざす。

 

腹の立つ意見をくれた若者に感謝だ。

 

コメントはまだありません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「もろもろ」問題
たいへんなのは草野球だけじゃないんだ

  まだ寒いよ。   と言い続けています。   そんなこんなで『たいへ …

たいへんだよ 草野球
「たいへんだよ草野球」のシーズン開幕

  時代は、草野球ですよ。   なんてことを言ってる人は劇的に減ってますね。 & …

「老人」問題
スガモポイズン10作目は社会問題に鋭く切り込んでい、ません

  『スガモポイズン』の手直しをして、『斎藤さんちの猫問題2』の発行準備をして、『たいへん …