スガモポイズン10作目は社会問題に鋭く切り込んでい、ません

「老人」問題

 

『スガモポイズン』の手直しをして、『斎藤さんちの猫問題2』の発行準備をして、『たいへんだよ草野球』のリリースの準備して…。

で、その間隙をぬって、AmazonPRIMEのドラマ『ミセス・メイゼル』なんかを観始めて、いや〜忙しい。

 

『ミセス・メイゼル』のなかで70、80年代の米国のデパートが出てくるのだけど、いやはや、かつてはずいぶんと華やかだったね。

 

家の近所の老舗デパートが撤退するというので付近を散策したら、ずいぶんと雰囲気が変わっていた。

これじゃ客が減ってしまうのもムリないと思った次第。

 

そんなこんなで10作目です。

 

老人への声掛けを推奨する行政があります。

ダメとは言いませんが、うっとうしいと感じる老人もいるだろうな〜と思う次第。

 

コメントはまだありません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「老人」問題
カジノを誘致しなくても問題なし。人生そのものがギャンブルなんだから…

スガモポイズンの14作目は、趣きを少し変えました。 色が少ないんです。 シチュエーションが夜だからで …

「老人」問題
忘れようにも思い出せない/スガモポイズン#013

  AKB48だって、ももクロだって、安室ちゃんだって、嵐だって、みんな認知症の予備軍なん …

「もろもろ」問題
たいへんなのは草野球だけじゃないんだ

  まだ寒いよ。   と言い続けています。   そんなこんなで『たいへ …