『齋藤さんちの猫問題』リリース開始

『齋藤さんちの猫問題』リリース開始

 

世間では猫ブーム。

にわか飼い主には容赦なくディープでマニアックな猫情報が飛び込んできます。

が、なにが正しくてなにが正しくないかが実はよくわからない。

 

「一晩中泣きやまないのよ〜」

「この子がいるばっかりにどこへも出かけられない」

「ああ、あたしもう飼う自信を失いそう」

 

 猫と飼い主の関係は微妙です。

 

悩み苦しむあなたへ贈ります。

その答えがこの一冊の中に……………

 

……………あるわけないだろ!

 

だから問題なんだ。

『シアトルで暮らす猫タートルの一日』

 

リリースしました。

『シアトルで暮らす猫タートルの一日』

なんやかんやで1年近くかかりましたがようやく。

タートルは相変わらず元気です。

 

ちょっと待った〜!

『斎藤さんちの猫問題』の ① が完成しました。

いざアップ、と思ったら…

中国の方との打ち合わせが入ってしまいました。
中国に幅広い人脈をお持ちの方なので無下にはできません。

仕方ないですね。

 

さて、次の目標はどうやって宣伝していくか…

猫の手も借りたい状況です。

 

ほぼほぼ完成『斎藤さんちの week1』

作画担当者から最後の修正が届き、背景画担当から新版があがってきた。

ホッとしつつも、これからが大変という気分に移行。

 

最終チェックをして今月末か来月頭にリリースします。

これまで何度読み返したわからないのに同じところで笑ってしまう。

感性の近い人にしかウケないかも、だけど。

第3コーナーは回りきった感じ

第3コーナーは回りきった感じ

 

ようやくゴールが見えてきた。

といってもWeek-1のみの話。

これから2、3、4とまだまだストーリーは続く。
それに多言語化にチャレンジしなければならない。
それ以前にこの作品、ウケるのか?

越えなきゃならないハードルは山ほどある。

しかしそれでも気分はいい。